37.石門

37.石門


大正二年(1913)・第39世栄運和尚発願
37.石門
旧中山道に面する石造の冠木門です。寺前通りは、かつての中山道です。この街道に沿って、両側に宅地・前栽を計画的に割り振り、その屋敷の裏には北汐・南汐の用水路が通されました。江戸初期に造られた町並みは、その機能美を今に伝えています。