36.平福寺公園

36.平福寺公園


昭和四年(1929)・東堀学校跡地
36.平福寺公園
明治五年(1872)に学制がひかれ、寺子屋にかわり柴宮学校(後に東堀学校)が発足しました。同二十二年(1889)には、東堀・西山田・東山田の三校が統合され、長地学校(現・長地小学校)が開校しています。昭和初期、学校跡地は公園として整備されました。