30.修行大師像・報恩塔

30.修行大師像・報恩塔


昭和五十九年(1984)・弘法大師1150年御遠忌記念
30.修行大師像・報恩塔
真言宗の宗祖である弘法大師空海和尚(774-835)の金銅像です。空海和尚は、平安時代初期、唐より密教を将来し、真言宗を立教開宗されました。東寺や高野山を拠点に活躍され、その後の日本文化の礎を築かれた祖師でもあります。