9.日限地蔵堂

9.日限地蔵堂


大正十四年(1925)・一美尼発願
9.日限地蔵堂
日限地蔵尊(おひぎりさま)が祀られています。第39世栄運和尚の夫人・一美尼が発願し、広く信者を募って建立されました。江戸期の奉納額や、明治から昭和初期の「シルク岡谷」や「下諏訪の花柳界」を偲ばせる奉納品も納められています。毎月23日がご縁日です。