水子供養

水子供養


遠くはご先祖さまから引き継がれて、わたしたちの「いのち」は、親子、兄弟など家族をはじめ、親類、友人、知人など大勢の人々とのご縁の中で、お互に支え合って生かされています。

人間ばかりではありません。動物たちも小鳥や虫や草や樹木も、すべてがたった一つの「いのち」を授かり、精一杯に生かし生かされています。

当山では、さまざまなご事情により、この世をさった水子の御霊に、供養の誠を捧げるため、ご希望にあわせて水子供養を奉修いたしております。

また人には言えない悩みや、不安を抱いてる方が、すこしでも気持ちが落ち着かれ、充実した生活を送られますよう願ってやみません。ご心配のある方は、いつでもご相談ください。


 ※【合同供養】 毎年8月23日午後1時より、本堂にて読経ののち、水子地蔵に塔婆を建てて供養します

       8月20までに、電話・FAX・メールにて、お申し込みください。


 ※【個別供養】 ご希望の日時に、日限地蔵堂にて読経ののち、水子地蔵に塔婆を建てて供養します

       予約制ですので、電話・FAX・メールにて、あらかじめ日時をご相談ください。


  境内には、ご両親にかわって、赤ちゃんを育ててくださる「水子地蔵」が安置されています。

  どなた様も、ご自由に参拝できます。

  お命日や、思い出したときなど、いつでも結構です。赤ちゃんの平安を祈り、心を込めてお参りください。


水子供養