日限尊縁日護摩

日限尊縁日護摩


毎月23日・午前10時より、護摩修行を行っています。

自心の煩悩や不安を護摩木に見立て、不動明王の慈悲の炎にて焼き尽くすとともに、炉中の炎に様々な供物を捧げて、諸願成就・福智円満を祈る真言密教の秘法です。当山行堂に安置される不動明王は、もとは下社春宮別当・観照寺の本尊であったとされます。


 ※ご祈祷を希望の方は、前日までに寺務所へお申し込み下さい。電話・FAX・メールでも受け付けております。
  ※ともに祈りを捧げる護摩修行の会「縁日講」もあります。


写真